AX
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは18歳以上ですか?

認証フォーム / 18歳以下
ENTER /   EXIT
ホームページ に戻る!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【Tsu】登録お済みですか? 紹介招待されたけど迷ってる~?

2015y02m23d_085636718

Tsuは誕生したばかりのSNS

Tsuが誕生したのは、2014年10月22日(Tsu内のフィード情報より)
なんとまだ誕生したばかりの新しいSNSです。

FacebookやTwitterなどのSNS先進国アメリカの企業がスタートしたサービスで、いずれはFacebookのように1兆円以上の企業に成長するのではないかと予想されています。

ものすごい勢いで新規アカウント数が増えている

では、その期待されているTsuですが、スタートしてからの現在の状況はというと…
めちゃくちゃブレイクしています!

アメリカではスタートしてから、たった1ヶ月で100万人がアカウントに達していますし、日本ではサイトが日本語対応していないにも関わらず、既に4万人以上のアカウント登録があるようです。(2014/11/26現在)

この勢いはしばらく止まることはないでしょう。

TsuはFacebookやmixiと似ている

TsuがどんなSNSかわかりやすく説明するなら、「mixiやFacebookと似ているSNS」となります。

mixiと似ているところは「招待性」ということ。
Tsuユーザーからの紹介がなければ、アカウント登録は出来ません。
(周りにTsuをやっている人がいないのであれば、ここから登録できますので、どうぞ)

また、Facebookとそっくりですので、使い方は難しくありません。
Facebookユーザーであれば、何も説明がなくても使えますし、他のSNSしかやったことがない方でも直感的に使えますので安心してください。

Tsuの広告代をユーザに還元してくれるソーシャルネットです。!

さて、ものすごい勢いでアカウント数が増え続けるTsuですが、実はそこには理由があります。
その理由とは「TsuでSNSを楽しむだけで、収益が発生する可能性がある」ということです。

Tsuの運営会社は、広告収入の90%をユーザーに還元すると言っています。
それで、「どうせSNS、やるならお金になる可能性がある方がいい!」と始める方が多いのです!

まとめ

「Tsuとは」ということで、簡単に概要をまとめてみました。
それぞれ更に詳しく当サイトでは解説していますので、みなさんのTsuライフに役立ててください!
<【ここから登録】>
2015y01m24d_205800398
takao9900

全て英語表記で(日本語表示はエラー表示されます。)

メールが届きましすので確認

下へスクロールして Verify my emil

Sign up & complete profileボタンを押します。
ちょっと小さいですが、緑色のボタンを押せば認証完了です!

tsu】はこちらから登録できます。

http://www.tsu.co/hayase2453


次の画面で、マイページの画像とプロフィール画像を選択し、反映させます。


分からない場合はあとでも追加可能です。


オリジナルの画像がないと、寂しい画面のままですし、オリジナルの画像を入れた方が信頼感も増し、お友達も増えやすいと思われます。


 touroku1

次に
 Current locationは現在地、

Hometownは出身地ですが、空欄でも登録は可能です。
 touroku2


YoutubeやTwitterなどのアカウントをお持ちの方は、ここに入力することで連携が可能です。


touroku3

最後に一番下の「Next」ボタンを押します。


入力したメールアドレス宛にこのようなメールが届きます。↓


 

2015y01m29d_082726132


メール内の緑色のボタンVerify my emailを押すと本登録完了です。


tsu】はこちらから登録できます。

http://www.tsu.co/hayase2453

志向|芽吹さんの詳しい説明動画も参考に
https://www.youtube.com/watch?v=69KOMr_PyC8




アクセスランキング

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリぎゃる ワールド プリぎゃる ワールド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。